FC2ブログ

タカノファーム【三重県松阪市】


タカノファーム【三重県松阪市】】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

今日 やっと昨年末より持ち越した仕事(麦蒔き)が終わりました。
これでやっと気持ちの整理もついて、新年を迎えることができそうです。
今回は約43町分のあやひかり小麦を2カ月間セッセと蒔きました。
2カ月まえに蒔いたところは、もう3枚葉が出てるので明日からは麦踏みと追肥の作業がはじまります。
追伸
年末にパソコンが壊れて年賀状のデータが消えてしまいました。
頂いたのに返信できていない方には大変失礼しました。
この場を借りてお詫びします と共に本年もなにとぞよろしくお願い致します。

嬉しかったこと

やっと届きました。
2016年ミシュランガイド京都 大阪。
タカノファームのコシヒカリをお店で出して頂いている 天ぷら川原崎様が掲載されています。
店主様より御礼の連絡があり、逆に此方こそ生産者の労を昇華して頂き頭が下がる思いでした。
これはもう益々がんばるしかありません。

稲刈り後のあれこれ

稲刈りが終わって約一ヶ月が経ちました。
季節はすっかり秋になったところで、まだまだ作業は続いています。
稲刈り後の畦は秋埃と言っている草の草刈りを済ませ
二番穂のヒツジが伸びて来る前に今は トラクターで荒起こしの最中です。
20cm程深く掘り起こすことで土を乾かします。
これは布団を干す感じで土のなかの雑菌をやっつけることにより
殺菌剤など使わなくてよくなります。

土、日曜はもっぱら青空市で新米販売。
今年は少し趣向を凝らして同時にペール缶を2つ使った完全燃焼型ロケットストーブのワークショップもしています。
身近にある燃料を使ってキャンプや災害時に煮炊きできる しかも軽くて持ち運びもできる優れモノです。


ここからは余談ですが、
色彩選別機で弾かれた着色米やカメムシが吸った跡のある斑点米を安く譲ります。もちろん玄米です。
ヤギやニワトリなどの家畜のエサに使って頂ければ幸いです。
ちなみに仲買等の転売される業者さんは対象外です。
勿体無いと思われる方よろしくお願いします。
価格は約25キロ500円です。
米ぬかも同様で譲ります。

やっと新米が獲れました

お待たせしました
平成27年産の新米販売を開始します。

銘柄
⚫︎平成27年 三重県産 〈特別栽培米〉コシヒカリ精米
5キロ 1800円 10キロ 3500円 約26.5~27キロ 9000円 (税別)

⚫︎平成27年 三重県産 〈特別栽培米〉コシヒカリ玄米
30キロ 9000円(税別)

⚫︎平成27年 三重県産 〈特別栽培米〉結びの神 精米のみ
5キロ 2000円 10キロ 4000円 約26.5~27キロ 10000円(税別)

⚫︎平成27年 三重県産 〈特別栽培米〉ミルキークィーン 精米
5キロ 2000円 10キロ 4000円(税別)

⚫︎平成27年 三重県産 〈特別栽培米〉ミルキークィーン 玄米
30キロ 10000円(税別)

*平成27年 三重県産〈無農薬栽培米〉結びの神 契約栽培につき数量限定
1キロあたり500円(税別)

*平成27年 三重県産〈無農薬栽培米〉もち米 精米
1キロあたり270円(税別)
*平成26年産 ひねモチ精米は
1キロあたり250円(税別)

精米具合の調整致します、5分搗きから上白まで申しつけください。
少量計り売りの500gや一升袋は10袋から承ります。
お歳暮、お中元用等の発送も致しております、ご相談下さい。
無料配達は10kgから30km圏内でがんばっておりますのでよろしくお願いします。

稲刈り体験&夕涼みコンサート

9月21日から23日まで松阪農業公園ベルファーム「くるくる環境フェスタ」にて出店とイベントを行います。
新米販売の他、22日は災害時に備えてロケットストーブの制作体験と出来上がったストーブを使って新品種「結びの神」を炊いて試食でがっつり食べてもらいます。
また23日には稲刈り体験と隣町のシンガーソングライター Chojiさんを迎えて野外ライブと刈り取ったお米を使った食事も…

スケジュール
・21日(月) 新米即売会 9時~16時
・22日(火) 新米即売会 9時~16時
ワークショップ(ロケットストーブ制作体験) 13時~限定10個一台3500円
・23日(水) 新米即売会 9時~16時
稲刈体験(ベルファーム農場) 16時~16時45分 無料
夕涼みコンサート 17時~17時30分 食事付き 大人1300円 子供1000円
※稲刈り体験のみ、又はコンサートのみでもOK (当日受け付け有り)


http://www.bellfarm.jp/user_data/packages/default/doc/top/150820_kurukuru-fes.pdf
プロフィール

takanofarm

Author:takanofarm
小さな農家の個人ブログです。
松阪で牛の堆肥を使いながら環境保全型農法でお米を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。