タカノファーム【三重県松阪市】


タカノファーム【三重県松阪市】】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃田町年中行事『すすきこかし』

2月19日は村の催事で『すすきこかし』という魔除けの一種が執り行われました。
今回は傍観者ではなく、くじ引きで役があたってしまったので獅子頭の3番を仰せ仕りました。だから写真は少ないです。

思うところ『すすきこかし』は昔はどこの村でも行われていた『虫送り』に近いものらしく、
村の邪気を外にまとめて放り出すため役で列で村を練り歩き、悪い気が入って来ないよう結界を施し最後に邪気を捨ててくる作業です。

役柄は先頭から ◎太鼓×2人 ◎禰宜(ねぎ) ◎獅子×3人 ◎天狗 ◎ふご番 の合計9人

獅子の頭を担ぐのは獅子3人の内1番と3番がすることになっており、獅子頭の2人だけ明け方に誰にも姿を見られずに4キロ先の河口で禊を行わなければなりません。あと祭りが始まるまで誰とも喋ってもいけません。
この時の気温マイナス4度。普通水のほうが暖かいと言いますがあれはウソです、もう痛いだけです。
まだ真っ暗な明け方6時前、真冬の川に裸の男が2人。通報されかねませんね。
例え通報されても喋ったらいけないので結構ハードル高かったです。

川での禊が終わると神社の社務所に戻り他の役の人たちを待ちます。その間に囲炉裏に火を焚いて暖を取りました。

120219_084052.jpg
おそらく魔除けの一種トーテムポール的な物。
材料は竹、藁、紙、つた、針金、マジックペンで作成。
これが祭りのクライマックスで天狗が村はずれの一本杉の根元にダッシュで差してくる×3回の時に使います。
スポンサーサイト
プロフィール

takanofarm

Author:takanofarm
小さな農家の個人ブログです。
松阪で牛の堆肥を使いながら環境保全型農法でお米を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。